携帯端末がウェアラブルになった時(3)

 

パソコン本体がマッチ箱程度の大きさになるのは、今のアイフォンやスマホを考えると可能です。アイフォンもスマホも大ざっぱに言えばパソコンなのですから。

アイフォンにキーボードをUSBでつけることも可能だったはずです。


問題は、その表示機能であるディスプレイの制約です。

アイフォンやスマホは高々あのくらいの画面の大きさです。
いくら、文字や画像を拡大できるといっても、見やすいとは思えません。

当然、ディスプレイ部分をどうにかしなければならなくなります。


googleグラスが発表された時、スマホやアイフォンの欠点を将来的になくしてくれるものだと思いました。
 

inserted by FC2 system